2017年モデルTERN編

カテゴリー:

フォールディングバイクメーカーのtern社から、
Roji Bikesという新しいアーバンバイクのプロジェクトが始動。
その中で気になった(各メーカー展示会全体の中で一番かも?)
それはrivetというネオクラシックロード。
性能うんぬんはスペシャライズドとかキャノンデールにまかせておいて、
超かっこ良いフォルムとカラーリング!
フロントシングルだけど、左側にも変速レバー台座は残してあるので、
遠出したい人は後でフロントWにも変更できるし、Cレコ風なクランクにメッキのストレートフォーク! なんといっても69.000円(税抜)という価格、とてもそんな値段の自転車には見えないです、まだ走らせてないので走りはわかりませんが、540サイズ以下は車輪径650Cというのが残念です(他の機種も小径なのでがternのコンセプトみたいです、650CはTOKYOBIKEにまかせておけば良いのに‥。)
540サイズだけは700Cなので、540に乗れる方は街乗り用のセカンドバイクとしておすすめです。
小柄な女性には460サイズからありますので、650Cなのでフレームシルエットが崩れずかっこ良く乗れちゃいますね。
普段乗ってるロードはカーボンフレームだけど、街乗り用にクロモリもちょっと欲しいかも?って感じの方にはとても良いんじゃないでしょうか?
dscn1022
dscn1021
ホワイト/レッド/パープル/スレートブルーメタリック計4色です、
どの色も良くて迷います。